--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

サボン・ド・マルセイユ

image_188.jpg

サボン・ド・マルセイユ
ここ数年、無香料、無添加の石鹸を使っています。
はじめは洗濯用に、そして体を洗うもののひとつとして。
16世紀に製造基準が定められてから、オリーブオイルを72パーセント原料につくられるこの石鹸は、フランスでは薬局であつかわれ、品薄になった時期もあったようです。

とくに洗濯用に色落ちなど考えて洗うものに対してはつけおき洗いなどもいいと思います。
また最近のはちみつ成分配合や天然香料配合のものは、体を洗うにいいでしょう。もちろん、この無香料、無添加のサボンは体を洗ってもなんら問題はないのですが。
フランスの人にとっては、おばあちゃんに体を洗ってもらった幼少時代という思い出のもののようです。大事な洋服を買ったけど、どうやってあらったらいいか迷うときには、この無香料のサボンドマルセイユで手洗いしてみたらどうでしょう。さらに愛着増す一品となりそうです。

■商品サーチ
サボンドマルセイユ(楽天市場)


Yama

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/8-a185f8af
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。