--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.08

アーバンアウトフィッターズ

urban_logo.gif

アメリカ生まれの大学生向けフアッションストア
さて、ブログの性格上モノについて言及した記事が多いのですが、同時にお薦めしたいのはオンライン通販です。海外から中間にバイヤーを通さず直接セレクトするという醍醐味もなかなかのものです。今回は、そのオンライン通販のなかでもアーバンアウトフィッターズというアメリカにリサーチに行くファッション業界人にはおなじみでも日本では知名度の低いセレクトショップ&SPAを紹介したいと思います。

アーバンアウトフィッターズは大学に合格して一人暮らしを始める少年少女のライフスタイルに合わせてファッションやインテリア、雑貨などを提案するというコンセプトのもとフィラデルフィアのキャンパス近くにオープンして以来、90年代は全米の大学のある街にしか出店しないというポリシーを貫いていました。商品構成は全く違いますが、無印良品のようにアメリカの学生に知名度があります。

1990年代後半から2000年代前半にかけて、日本国内のカジュアルチェーンが多く参考にしているのでいまやファッションショップに欠かせないキャンドルやお香などのセレクトもアーバンアウトフィッターズの影響が大きいでしょう。

私がアメリカに大学生向けのショップがあると聞いて、大学の後輩を引き連れはじめてアーバンアウトフィッターズに訪れたのは90年代中ごろですが、そのころのディーゼルやトリプルファイブソウル、アディダスなどのモノのセレクトはなかなかのものでした。当時アディダスの白のロッドレイバーが一押し商品だったと思います。雑貨も当時人気の香水だったカルバンクラインのお香を揃えているところなどなかなか気のきいたセレクトでした。

最近はロンドンにもオープンをはたし欧州出店を加速するようですが、キャンパスライフの応援というコンセプトは大事にしてもらいたいと思います。

日本国内では一足お先に、オンラインショップがオープンしています。商品の到着まで2~3週間かかるのでおそらくアメリカからおとりよせなのでサイズも豊富、値段も国内での小売価格よりお得な値段なのでバイヤー気分でセレクトしてみてはいかがでしょう。

http://www.urbanoutfitters.com/(アメリカ)
http://www.urbanoutfitters.jp/(日本)

Yama

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/60-b6e7adae
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。