--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.08

Toy Watch

Toy Watch.jpg

現在時計界で最も旬なブランドは何か?といわれれば真っ先に上がるであろうブランドが今回紹介するToy Watchです。

歴史はというと2006年にランディ・ゴードン(Toy Watch USA)とコレクターでもあるイタリア人デザイナーマルコ・マビーラによってTime is Plasticを合言葉にスタートした僅か1年半足らずのブランドです。日本で正式に販売がスタートしたのは2007年からで現在はToy Watch Japanが総代理店となっています。

このブランドがその短い間で世間に知られる存在となったのはファッション業界でブレイクした事も大きいですがやはりマドンナを始めとしたセレブリティがToy Watchを身につけたことが大きいでしょう。日本でも最近では頻繁に雑誌に登場したり芸能人がお気に入りとしてブログなどでも紹介していたことから人気に火が付いたようです。

トイウォッチは世界中のハイセンスなブティックで取り扱われていてイギリスはというとSouth Molton StreetにあるBrownsがエクスクルーシブで展開しています。特に写真のタイプをはじめスカルモチーフの時計は世界中で現在供給不足だそうです。Toy Watchという名前から安っぽい時計を想像しがちですがハイクオリティーでありながら遊び心の利いたデザインの時計が多く作られています。カラーリングの豊富さやデザインの豊富さも人気の秘密でしょう。Rolex, Bvlgariを始めとした高級時計を持っている方も、G-shockしかもっていないという方にもお勧めの時計です。スウォッチとまではいいませんが種類の豊富さや手軽さはスウォッチに近いものがあると思います。既に持っている方も2個3個と買って気分やコーディネートによって時計を変えるのもありですね。

ただおもちゃ時計(TOY WATCH)としては少し高めなのでご注意を(2万から4万5千円ほど)

■商品サーチ
Toy Watch


M

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/54-12f6ce1a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。