--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.08

LAKAI

LAKAI.jpg

新進気鋭の歩道サーフィンシューズ
1999年LAKAIはR.HOWARDとM.CARORLLのプロスケーターが既存のスニーカーにいいものがないという理由によってはじめられました。LAKAIとはLOS ANGELES CARIFORNIA IDIOTSを指す造語。

なかでもLAKAI創設者のM・CARROLLがよく履いていたVANSのハーフキャブタイプを参考に作ったモデルが現在注目を集めています。VANSのハーフキャブはスティーブキャバレロが20年ほど前に履いていたハイカットではなくミドルカットのスケートシューズです。ハーフキャブは残念ながらアメリカ生産は終了してしまったものの現在も人気のあるシューズです。ハーフキャブに関してはまた後ほど。歩道サーフィンから数えてスケート第4世代のシューズは、バルカナイズ製法という昔ながらの作り方で、別注も多く、本家(?)バンズに比しても値段も手ごろで知名度もまだまだなので1足先取りされてみてはいかかでしょう。

http://www.lakai.com/06/index.php

■商品サーチ
Lakai Carrol


Yama

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/42-131cb956
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。