--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

日本の肌着BODY WILD

Body Wild.jpg

カッコよさにこだわったグンゼ産業のTシャツ
1931年創業の郡是産業、現在ジャケットの下にUネックのシャツを着るというラフなスタイルは定着した感があります。

90年代にはそういうスタイルで過ごすには、軍モノのアンダーウエアかあるいはグンゼのアンダーウェアが最適でした。

特にグンゼは、ビンセントギャロなど服にこだわる海外の著名人にも人気が高いようで、日本に来たとき買いあさる姿の目撃例もあるようです。

そんな伝説があるグンゼですが肌着そのままはちょっとと抵抗がある方にはこのボディワイルドはどうでしょう。

ちょっとデザイナーデニムなどで小洒落た雰囲気に決めたときなどのハズシに大活躍してくれること間違いなしです。

やや丈長のリブTシャツとして伸縮性に富み速乾性があり日本製にこだわった製品で、個人的にはアメカジのマストアイテム、ミラーのパネルリブTシャツより着心地がいいと思います。

■商品サーチ
Gunze Online Shop


Yama

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/33-b9644db8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。