--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

イタリアンアンダーウェアGICIPI

Gicipi.jpg

これから何回かに渡り、洋服の基本中の基本であるインナーウェア、つまり、下着をとりあげていこうと思います。
オンオフを問わず一日のうち大半を共に過ごす下着には是非こだわって欲しいものです。
今回は、イタリアの伊達男がゆりかごから墓場まで着るといわれているジチピを紹介します。

1948年パドヴァにてGUSTAVO CESARATO氏により設立され、日産5,000枚の少量生産の品です。おもにイタリア本国でのサイズ展開は4~7サイズですが、日本国内では3~5サイズまでと小さめのサイズが揃っています。これは、だいたいXSからMサイズに相当します。

私は旅行には下着を2~3枚用意しあとは現地調達するのですが、時折海外でいい下着に出会ったりします。ジチピはイタリアの主要デパートなどでも扱われているので、私のように現地で出会い、その着心地のよさに日本国内でも探し求めている方がおられたら購入することも可能です。

デザインも豊富で便利な時代になったと思います。イタリアの伊達男を気取って、ややタイトに着こなしてみてはいかがでしょう。

フィナムジチピ特集 - http://www.hynms.jp/ec/_tokushu_gicipi

■商品サーチ
GICIPI(楽天)


yama

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/27-fc500d30
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。