--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

フェアアイルセーターの老舗ジャーミソンズ





今季コムデギャルソンオムプリュスなどのトレンドセッターともいえるブランドなどからフエアアイル柄の上着などが提案されています。

もともとスコットランド本島の北のシェットランド諸島フェア島に、スペイン無敵艦隊が難破した際に、乗員にもたらされたジャガード編みの技術がファアイルセーターのはじまりといわれています。

このジャーミソンズは創業1890年代の老舗。ファアイル柄の流行が20世紀に入りウィンザー公がゴルフウェアとして1921年に着用し、翌年欧米に大流行したことからもわかるように老舗中の老舗です。

既製品のほかに糸や手編みの道具教則本なども販売しているようです。糸から編んでみたいかたにもおすすめです。シエットランドニットの紡毛糸はクルーネックのプルオーバータイプに多く使われていますし、また取り扱いのあるユナイテッドアローズビューティユースではこのクルーネックタイプをこぞって着ているようです。
個人的に好きなのはフード付きのカーディガンタイプです。

Jamieson's - http://twenty-twenty.net/jamiesons/
■商品サーチ
Jamieson's(楽天)

UNITED ARROWS

Yama

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/21-19367533
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。