--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

メンバーズオンリー

img10474474949.jpg

ディオールオムからH&M、ストリートまで
デザインにおいてかつて幻となったブランドのものからインスパイアすることはよくある。
これは、もちろんそのままパクリとみなされることもあれば、昇華したと賞賛されることもある、ここで、ここ数年デザインのインスパイア源となった1980年代のメンバーズオンリーのジャケットを紹介したいと思う。

古着としては不思議と値段も高騰せず、オリジナル品としてまだまだ手に入りやすいこのナイロン製のバイカージャケットはデザイン性のよさから、2000年以降のメンズコレクションにおいてときたまインスパイアされた商品は登場します。
SPA商品にもときおり類似商品がでていますね。

アパレル業界に根強いファンを持つこのメンバーズオンリーのジャケットはグリーンなど近年成長株のブランドなどからもレプリカ商品が出ています。この幻のブランドがついにKIRTIE REGAN INCから復活をとげたことには驚きですが、同時に長年メンバーズオンリーのジャケットを愛用してきたことからも嬉しく思います。

現在では全米のセレクトショップにおいてあるようですが、まだまだ日本での知名度のひくいメンバーズオンリーのレーサージャケット、実際筆者が着ていてディオールオムと間違えられることもあったことからも、それこそ10年20年着続けられるデザインだと思います。

■商品サーチ
メンバーズオンリー

Yama

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/18-fded2322
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。