--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

Guillaume Lemiel

IMG_2196.jpg

Guillaume Lemielのシャツ
IMG_2199.jpg

今回私がお勧めするのはGuillaume Lemielのシャツです。

パリで活躍するギョームはアンヴァレリーアッシュ,Kenzoを経てバレンシアガのメンズでアシスタントデザイナーとして活躍し2005年に自身のブランドを立ち上げました。
バレンシアガのメンズ出身というだけあり確かなカッティング技術は折り紙つきです。ただデザイナーの二コラゲスキエールとはメンズということもあって一緒に仕事をすることはあまりなかったそうです。

写真は2枚とも7月にギャラリーにて行われた来期(08S/S)のコレクションです。ここのブランドは毎シーズンですがシャツが素晴らしいです。
確かなテーらリング技術に基づき作られた彼のシャツは「フェミニンなディテールを意識している」と語っている通り細身のシルエットのシャツに少しフェミニンなエッセンス、そして彼なりの遊びが散りばめられています。上の写真はスタンドカラーの襟が二重になっています。

パリでの展示会にギョームのコレクションを見に行ったときプレスの方が「ギョームは自分はシャツ屋ではないのにシャツのオーダーばかり入る」と嘆いていたそうですがそれは裏を返すと、それだけ彼の仕立てるシャツが世界のファッション通の中で評価されているという
ことなのではないでしょうか。今期同様、来年の春夏も全ての型のシャツをオーダーしたいほど素晴らしかったです。

Lovelessの吉井さんも絶賛するギョームルミエールの提案する新しい形のテイラード、まだ知らない方は是非チェックしてみてください。

■関連記事
Guillaume Lemiel08S/S Presentation

Guillaume Lemiel - http://www.guillaumelemiel.com/

masaki

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/17-9f9d6fdc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。