--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

Yves Saint Laurentのロングカーディガン

00280m.jpg


ちょっと定番的アイテムが続いているのでここで今シーズンのサンローランのコレクションから一つアイテムを紹介しようと思います。
Pilatiによる今シーズンのサンローランは80’sを感じさせるようなミニマムで少しオーバーサイズのシルエットを提唱しています。その中でも写真のカーディガンは今期のサンローランを象徴するようなアイテムだと思います。

これを着こなすのであればロング&リーンつまり縦長シルエットがキーワードになってきます。カーディガンがオーバーシルエットな分他をスリムにタイトにまとめるとバランス(某雑誌風に言うとオフバランス)がよく見えると思います。
写真のようにカーディガンを一番上のアウターとして着こなすもよし、ナンバーナインやディオールのようにレイヤードで見せるのもありだと思います。
一昔ならださいと思われていたであろうパンツの裾短靴下見せも今シーズンはありですね。

Pilatiの手掛けるサンローランはHedi Slimane, Tom Fordに比べ、クラシックなスタイルを追求し新しい解釈をしているといった印象があります。前述した2人のデザイナーに比べて派手さはないですがPilatiの手掛けるそれはYves Saint Laurentブランドのあるべき姿を追求してると思います。彼自身がArt Directionを手掛けている毎シーズンの広告も素晴らしいので是非見てみてください。

masaki

応援クリックお願いします
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://londontokyostyle.blog41.fc2.com/tb.php/11-a1a15460
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。